Return to site

寄り添う

毎日の食事と音楽

· 音楽

今年のゴールデンウィーク、いかがお過ごしでしたか?

私は、ありがたいことにゴールデンウィーク中もやることがいっぱいでしたが、それぞれの仕事でお会いした方々に、あたたかく接していただいたことが、とても嬉しかったです。

ゴールデンウィーク前半は、ゆるりらさんのステージで、久しぶりにお芝居に音楽をつけさせていただき、改めてお芝居の中に存在する音楽の難しさと楽しさを実感しました。

そして、ゆるりらさんは何年たってもゆるやかで美しく、私の大好きな女優さんたちのままでした。

ゲストの沢田知可子さん・旦那様でピアニストの小野澤篤さんは、私の心の師匠。

ご縁を改めて感じ、感謝でいっぱいになりました。

また、5月4日はMOMINOKI HOUSEさんで月イチのORGANIC NATULIVEでした。

たくさんのお客様にお越しいただき、いつも応援していただけることが本当に励みになります。

また、お店のあたたかいサポートもあって、ピアノに集中して向かえることもあり、私にとっても月1回の楽しみです。

MOMINOKI HOUSEさんの自然食はとっても美味しくて、栄養たっぷり。

私もライブのときは必ず、玄米のご飯と野菜のおかず、お味噌汁をいただきますが、身体の底からエネルギーがわいてくるように元気になります。

食べるものが人をつくる、とよく言いますが、本当にその通りだと思います。

このゴールデンウィーク中に、私もパーティーでスリランカカレーを提供させていただきましたが、みんなで食べるご飯と楽しい時間は、とてもかけがえのないものです。

私自身、普段はご飯を食べる時間がないことが多く、無理に急いで食べると胸やけをしたり、身体に良くないとわかっているものでも、やむを得ず食べて後悔します。

そんなときは身体が冷え、精神的にも疲れて落ち込みやすいです。

でも、美味しい食事や楽しい時間を持つことができればまた力が湧いてくるし、なぜ落ち込んでいたかも馬鹿らしくなり、前向きな気持ちを取り戻すことができます。

食事を提供してくれるお店やお母さんは淡々と作ってくれますが、そのおかげで元気になっている人はいっぱいいますよね。

これって当たり前みたいになっているけれど、すごいことだと思います。

私の音楽も、毎日の食事と同じようでありたいです。

「頑張って!」なんて敢えて言わなくても、落ち込んでいる理由がわからなくても、いつかあなたがあなた自身の力でまた前に進んでくれるために、当たり前のように寄り添いたい。

特別な何かをすることより、私はただ、同じように音楽や食事を提供できるように、自分自身のバランスを整えながら、いつでも機嫌よく感謝を持っていきたい。

いつの間にか私に関わってくれた人が、元気で幸せになってくれますように。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly