Return to site

第2ステージへ

応援ありがとうございます

· 心のなか

会社を登記して本日で1周年。

1周年といっても、ただ本日までなんとか生きていた!というだけですが、生きられるということがどれだけありがたいか、身に沁みて感じた1年でした。

経営者の友達とは声を掛け合って励まし合いながら、また諸先輩方には激励の言葉をいただきながら、あたたかいお客様の笑顔に救われながら、、、続けられたことに感謝の気持ちでいっぱいです。

独立する前に在籍していた会社の社長には特に、経営者の目線で物事を捉えることを教えていただき、社員の時には思いもしなかったことを考える習慣をつけました。

また、お取引先の方からは苦言を頂戴したこともありましたが、他の仕事に向かう時も自分への戒めとなり、今でも本当に感謝しています。

ところで先日観に行った舞台で、急にハっとさせられることがありました。

全身全霊で表現する演者さんの姿は清々しさに満ち溢れ、その気迫は観る人をすべて納得させる力がありました。

私に一番足りないのは才能でもお金でもなく、これだと言われたような気がしました。

どれだけ自分に限界を作ってきたのだろうと気がつきました。

経営者になって色々と難しく考えていましたが、私が働く動機は、いつもシンプルだったと思い出しました。

舞台のようにたくさんの人の心を動かし、喜んでいただくこと。

その実現のため、毎回最高の力を発揮できるよう鍛錬するのみ。

私も以前は大きな舞台で演奏をしていたことを思い出しました。

今よりもずっと経験もなく若くて、本当に本当に怖かったなぁ、と。

でも妥協することなく毎日舞台に向かった日々は、宝物以外の何物でもありません。

自分ひとりが失敗をすることで全てが駄目になってしまうプレッシャーは、意志が弱かった私の背中を支えてくれていました。

最初から強く何でも完璧にできる人なんていないのです。

会社を経営するということはそれに似ているような気がします。

もし自分ひとりでしたらもっとゆったりとしていたでしょうし、そこまで頑張れないかもしれません。

関わってくださっている方々を豊かに、幸せにしなければ法人である意味がありません。

目標にはまだ程遠い毎日ですが、この小さな積み重ねこそが大きな舞台に繋がっていることをイメージして、2年目をスタートさせます。

自分で作ってきた限界を取り払って、昨日までの私を超えていきます。

これからも応援してくださったら嬉しいです。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly