Return to site

新しい時代

beautiful harmony, reiwa

· 心のなか

新しい時代、令和の幕開けで、日本はとてもハッピーなムード!

昭和、平成、令和と3つもの時代を生きられたことに、本当に感謝しています。

令和の元号が発表されたとき、海外の取引先に令和の意味を聞かれて、「う~ん、うまく説明できないけれど、beautiful harmonyのような感じかな・・・」と答えたら、「素敵な意味ですね!」と言ってくださって、しかし本当にそれでいいのかな、、、と微妙な気持ちでした。

しかし日本政府も”beautiful harmony”と訳したとニュースで知って、ああ、よかった~!!と妙にホッとしました。

私は外交官でも何でもないけれど、海外の方に日本のことを聞かれると責任を感じていました。

私の答え方次第で、日本を誤って伝えてしまうかもしれない、と。

拙い英語だけれど、説明するのを諦めちゃいけないと思って、いつも真剣に考えます。

とにかく誠実に(しかしユーモアも必要ですよね)、自分らしい英語がこれからもっと表現できるようになったらと思っています。

世界中の人たちに自分の音楽を聴いてもらえるようになりたい、と語学留学を決めたとき、「それよりピアノの練習するべき」「本当に夢が叶ってから通訳をつければいいのに」と不思議に思われることも多かったのだけれど、これからの時代は翻訳ソフトの精度がもっとアップするからこそ、語学力だけでなく、その人自身の声や言葉で何が語られるかが面白くなると思っています。

令和の令をorderと訳したら、印象が変わり、全然違う未来に通じていくのかもしれません。

これだけ世の中のスピードが速くなると、相手はちょっとした時間も待ってくれなくなりそうですし、何より言いたいことは自分で言ったほうがワクワクすると思うんです。

令和の時代は五感で世界をもっと知り、信頼とコミュニケーションを深めていきたいです。
そして、私たちが住む地球に貢献できるような取り組みを行っていきたいと思います。

作品や商品を通して、皆様にたくさん楽しんでいただけるよう、より一層努力してまいります。

松浦美佳

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly