サイトへ戻る

生きていれば

なんとかなる

· 心のなか

人生って、予期しないことが次々と起きるものですね。

コロナの問題が起きてから、私達が考えることの一つ一つは、本当はコロナ以前から問題になっていたり、後回しにしてきたことなのかもしれない。

私自身も、「忙しい」というただそれだけの理由で、大切なことをやっていなかったと思うんです。

あのまま止まらなければ、ただ「忙しい」というだけの時間が延々と続き、解決されることがなかったように思います。

 

幼い頃、祖母や人生の先輩方から戦後の復興の話を聞いたとき、食べるものに苦労しても大家族で助け合って生きたことを、遠い遠い昔話のように感じていました。

今考えると、そのような中でたくさん子どもを産んで育てた女性って、いったいどうなっていたんだろう?と思います。

祖母は二人ともシングルマザーで、働きながら子供たちを育てていました。

現代に住む私には本当のことはわからないけれど、そんな大変な時代でも、お腹を抱えるほど笑ったり、楽しめることがきっとあったはず。

 

改めて、私達をこんなに豊かで安全な日本に導いてくれた先人に、心から感謝しています。

学校に行かせてもらえて、世界を見せてもらえて、たくさんの文化に触れられたのは、私の先に生きていたご先祖様や両親のおかげに他なりません。

ここから先、目に見えてなくなっていくものはたくさんあると思いますが、経験や感動、思い出は決してなくならない。

これって一番の宝物だと思うし、生きていくためのエネルギーになるはずです。

命を、生きて輝かせよう。

次の時代に、引き継ごう。

生きていれば、きっとなんとかなりますね!

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK